[内向型の大学生活]内向型が充実した大学生活を送るためにやるべき003のこと

内向型

内向的な人って、一般的には人見知りで、新しい環境に馴染むのに外交的な人より多くの時間を要しますよね。

特に大学生活は、中学や高校までとは違って決まったクラスがないので、かなり自由な反面わからないことが多いのも事実。

実際僕も、大学入学後は戸惑うことも多かったです。

そこで今回は、内向型の人に向けて、大学入学後にやっておいたほうがいいことについてまとめていきます!

複数のサークルに入っておく

大学入学後、多くの人が何かしらのサークルに所属することになると思います。

その際、一つに絞るのではなく、できるだけ多くのサークルに入っておくようにしてみてください。

とはいえ多すぎても大変ですし入会費等もかかりますので、3つ程度がベストかなと思います。

「新歓期は先輩たちも猫を被っており、実際に入ってみると化けの皮が剝がれる」などと言われたりしますが、そこまでではないにしても入ってみてイメージと違かった、というのはザラに起きることです。

大学での人間関係の基盤はサークルになるので、1つしか入っていないとなかなかやめるわけにもいかなかったりします。

年度の途中から新しいサークルに加入するのはそれなりに勇気がいるので、そういった自信がない人はちゃんと複数のサークルに入ってリスクヘッジしておきましょう。

[正直気乗りしない]サークルの新歓、行く?行かない?
入学式が終わった!新歓ラッシュだ! 4月。入学式を終えた新入生たちは、キャンパスでサークルの勧誘やビラ配りの嵐に見舞われます。 ツイッターで「#春から○大」などとつけると、サークルの新歓アカウントにフォローされることもあるかもしれません...

同じ授業で友達を作っておく

特に語学の授業において、友達を作っておきましょう。

別に群れて授業を受ける必要はありませんし、僕も授業は一人で受ける派です。

ただ、同じ授業を取っている友達がいないと、欠席した際の情報が手に入らなくなってしまいます。

また、テストや成績の付け方などに関する情報も入ってきたりするので、ぜひ一つの授業に一人は友達を作るようにしてください。

授業を通じて、普段関わらないすごい人や仲良くなれる人、異性であれば恋人もできるかも。

[楽単]大学で絶対に単位を落とさないためにすべき005のこと
単位をたくさん取れるのは頭がいい人とは限らない 大体テスト2週間前ぐらいになるとキャンパスに人があふれ始め、授業に今まで見かけなかった人が現れる、というのはどこの大学でも似たようなものかもしれません。 大学の単位取得は、主に ...

 

アルバイトを試してみる

大学生活がひと段落して、周囲が5月病云々言い始める時期になったら、アルバイトを始めてみてください。

初めてのアルバイトになる人も多いと思うので、もちろん自分がやってみたいものを選べばいいのですが。

もし、何をやろうか迷う…。という人がいましたら、「人と接する仕事」を選んでみるようにしてください。

スタバの接客とかは最強ですが、いきなりそこまで高いハードルを超える必要はありません。

個別指導の塾講師などであれば比較的接する人の数は少なくて済みますし、飲食店でもそこまで忙しくないお店であれば始めやすいと思います。

[タイプ別]大学生に圧倒的におすすめなバイト7選
どうやってバイトを選ぶのか 大学に入学したてでバイト選びにまよっている、もしくは現在バイトをやっておらず新しいバイト先を探している大学生の皆さん、こんにちは。 今回は、大学生のバイト選びについて綴っていきたいと思います。 ...

 

行動するのって難しいけど、とはいえ動かなきゃ始まらない。

いかがでしたか?

大学生活においてやっておきたいことはあげればキリがないですが、まずはこの3つをやってみるようにしてください。

モタモタしていると本当にあっという間に時間は過ぎていきます。

この記事を読んでくださった皆さんの大学生活が少しでも充実したものになることを願っています。

P.S. HSPという言葉があります。英語で「敏感な人」を表す”Highly Sensitive Person”の略で、人より敏感な方は当てはまるかも。

 

「敏感すぎて苦しい」がたちまち解決する本

敏感すぎる自分を好きになれる本

敏感すぎる自分を好きになれる本

  • 作者:長沼睦雄
  • 出版社:青春出版社
  • 発売日: 2016年04月29日

コメント

タイトルとURLをコピーしました