[モテたい]大学生男子のためのデートの誘い方

大学生活

どうやってデートに誘うか、それが問題だ。

 

大学生たるもの、せっかくだから彼女をつくって青春生活を謳歌したい。

 

 

気になっている子がいるけど、どうやって誘ったら良いかわからない…。

 

こんな願望・悩みを抱いている学生男子はそれなりに多い気がします。

 

 

デートの誘い方によって全てが決まる!と言ったら大げさですが、相手の自分に対する興味が「ないわけじゃないけど、そんな好きでもない」ぐらいの場合は誘い方によってデートできるか否かが変わってきます。

 

 

そこで今回は、出会いのシチュエーションや相手との関係性に応じたデートの誘い方をお伝えしていきます。

 

 

サークル・学生団体などの女友達

 

大学生の出会いの場といえばサークル、ともよく言われるようにサークルや学生団体などの学生だけの集まりの場ではチャンスも多いですよね。

 

 

このような関係の女性の場合、デートに応じてもらえる可能性はかなり高いです。

 

お互いのサークルへのコミット具合によっても変わりますが、それなりに話もできる関係であるにも関わらず食事などの誘いを断る、というのは相手側からしても気を使いますし断った噂が他のメンバーに広まればネガティブな評判にもつながりかねませんから。

 

 

ただ、デートへの誘いを断られにくい一方でデメリットもあります。

 

 

それはデートに応じたからといって脈アリとは限らないということです。

 

 

先に挙げた理由により女性側もデートを断りにくいので、あなたにさほど興味がなくても「まあ一回ぐらいしょうがないか」となりやすいためです。

 

 

デートでいかに相手からの食いつきを上げられるかが重要になってきますね。

 

合コン・街コンなどで知り合った女性

 

最近は減ってしまったようですが、合コンも依然として定番の出会いの場ですよね。

まあ筆者の周りに合コン経験者の大学生はほぼいませんが(笑)。

最近は街コンの方がスタンダードになりつつあるような気がします。

街コンであれば幹事はいらないし、一度に会える数も多いのでコスパが良いです。

学生限定の街コンもあるので行ってみるのも良いかもしれません。

出会いがない大学生必見!今すぐ試せるおすすめ解決策5選
大学入ったら余裕で恋人できると思ってたのに、全然出会いないじゃん… という人のための記事です。 大学生が陥りがちな幻想:自然と出会いが増える? 大学生になれば、自然と彼氏/彼女ができるように...

 

このような場で出会った女性の場合、最初から恋愛することを意識しているので話は早いです。

多少なりとも脈アリならデートに応じるし、脈がなければデートできないでしょう。

そういう意味ではデートが組めるか否かである程度脈アリかどうかが判断できるのでコスパは良いかのしれませんね。

 

デートの誘い方

 

誘い方1:直接的に誘う

 

ストレートに

 

「今度ご飯行こう」

 

「今度飲みに行こう」

 

と誘うやり方。

 

この誘い文句に二つ返事で応じる場合、相手のあなたに対する興味は比較的高いと言えるでしょう。

当然ですが「ご飯行こう」より「飲みに行こう」の方が相手との距離は縮めやすいです。

 

誘い方2:間接的に誘う

 

よく言われるのは、

相手の好きなものを聞いてみて

美味しいイタリアン知ってるから今度行かない?

とか

新しくおしゃれなカフェができて気になるんだけど一緒にいってみない?

とかいうやつですね。

「自分と会うこと」ではなく「美味しい料理やおしゃれなカフェ」を餌にして(言い方が悪いかもしれませんが)デートに誘うやり方です。

 

どっちの誘い方が良いのか?

 

これについては、相手との関係性とあなたが相手に対しどれだけ真剣かによって話が変わってきます。

 

相手が応じる確率が高いのは2です。

ただ、2だと「自分には興味がないけど美味しいものにつられてOKした」という可能性があるので、全く脈なしなのにデートできてしまう可能性があります。

相手が脈なしなのにデートをして脈アリに変える、というのは相当難しいですしそもそもそれができる人はどんなやり方でもデートできるでしょう(笑)。

 

結論としては、

相手とどうしてもデートがしたい(たとえ脈なしでも)・既に知り合っている期間が長く相手がこちらを恋愛対象として見なしていない

場合は2。

脈ありな子とだけデートしたい・合コンや街コンなどで出会い既にお互い男女として意識している

場合は1が良いでしょう。

ちなみに僕は1派です。

 

絶対にやってはいけないNG行動

 

これらの行動を取ってしまった場合、それなりに脈があっても一発アウトになってしまうことがあるので気をつけましょう。

 

 

追撃ラインを送る

 

相手からの返事が遅いからといって、返信を催促するようなラインを送るのは絶対にNGです。

 

自分がやられたらわかりますが、好きでもない異性からラインを連投されたら強烈に萎えます。

 

1日、2日返信がない・既読がついたのになにも返ってこないからといって別の内容を送るのはやめましょう。

 

既読がついて返信がなくてもただ返すのを忘れていただけ、ということもよくあります。

次のメッセージを送るのであれば最低でも3日以上は開けた方がいいでしょうね。

 

 

おまけ:そもそもデートに誘う相手がいない場合

 

 

 

ここまでデートの誘い方について解説してきましたが、そもそもデートに誘う相手がいない、という人も多いはず。

 

 

何を隠そう、僕自身も大学やバイト先での出会いがなくて長い間悩んでいた時期があります。

 

そんな状況を打開してくれるツールとして効果的なのがペアーズ などのマッチングアプリ です。

 

 

僕が大学に入りたての時からアプリで彼女を作った人たちの話はちょくちょく耳にしていたのですが、なんとなくアプリへの抵抗があったので(やっぱりいまだにこういう感覚を持ってる人は割といますよね)、使うのをためらっていました。

 

しかし、大手のアプリであればサクラはほぼいませんし(何人も会いましたが僕は出会ったことがありません)、年上好きの僕でもリアルでは会えないような社会人の女性と会うことができたのでもっと早くに使ってみれば良かったと思います。

 

 

使うかどうか迷っていたら、とりあえず1ヶ月だけでも試してみるといいかもしれません。

 

飲み会1回分程度の値段なので、飲み会を我慢して使うかちはあると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました