<僕が>夏休みに行きたい旅行先をまとめてみた〜海外編〜

こんにちは。

 

昔、初めての海外ひとり旅の行き先を選定していた際

おすすめの旅行先◯選!

的なものを参照していまして、今回はそんな記事を書こうかと思いました。

 

ですが、そう言ったまとめ系のコンテンツでは読んでてそこまで面白くないし、大手メディア様に敵わないと思ったので

 

自分が今年の夏に行ってみたい

 

旅行先を選定してお届けします。

 

夏休みに行きたい旅行先〜海外〜

インド(北インド)

春休みに行きたい!と思っていて、結局行けませんでした(高くて)。

 

世界一周をしている人の中でもインドを思い出深い地としてあげる人は多いですし、よく

常識が破壊される国、などと言われたりもします。

 

お腹が弱いので腹痛が心配ではあるのですが(笑)、それでも行ってみたい国です。

 

特に、

 

・超満員の電車

 

・ガンジス川

 

の2つをぜひ見に行ってみたいです。

 

あとは街中の風景とか、牛が多いみたいですね。

 

 

台湾(台北)

何より安くて手軽に行けるのが魅力ですよね。

 

交通費もあまりかけずに、LCCでも乗る時間がそれほど長くないのであまり苦にならない。

 

食べ物も美味しいし、治安も悪くない。屋台料理もレストランでの食事も、日本で食べるのとは味・趣共に違いますよね。

 

物価も安いし、日本人宿や綺麗なホテルも多い。日本人の旅人との交流ができるゲストハウスと、ちょっとおしゃれなシティホテルに泊まってみたいです。

 

普通に行ってみたい。

 

ヨーロッパ(ドイツ・フランスあたり)

まだ一度も行ったことがありません。

 

航空券が高かったり物価も高かったり時間もかかったりでハードルが高いんですよね…。

 

ただ、街並みやグルメを堪能してみたいですし、何より

他の国への移動が楽

なのが魅力だな、と思っています。

 

EU圏であれば楽に国境も越えられますしね。

 

1回の旅で複数の国を訪れられる、というのは大きいと思います。

 

 

 

余談:自分探しについて

海外にひとり旅に行ったり長期の旅に行ったりすると、時折「自分探しの旅」などと茶化されたりすることがあります。

 

その言葉を受けて、果たしてこれから行く/先日行ってきた旅は「自分探し」だったのだろうか?と自問したりするのですが、答えはよくわかりません。

 

ただ、はっきり言えることは2つあります。

 

1つは、旅先での経験や見たこと・人との出会いは自分の中に蓄積されて、価値観や人格形成に多少なりとも影響を及ぼしているということ。

 

もう1つは、もし「自分探し」に近いことをしたいのなら人との交流は必須である、ということです。

 

どういうことかというと、身の回りの人間関係に嫌気がさして、とかずっと忙しくて疲れて、みたいな理由で自分を見つめ直すために旅に出たとて、ただ公共交通機関を使って観光して帰ってくるだけじゃリフレッシュにはなっても新たな発見はあまりないよね、ということです。

インドの街中や、ヨーロッパの道のはずれに自分が落っこちているわけじゃないんです。

 

旅を通じて新たな発見をしたかったり、「自分探し」などというちょっと人に言うのは恥ずかしいようなこと(別にいいと思いますが)をしたいなら現地の人や他の旅行者と交流できる環境に身を置きましょう。

 

まだ若いのであればヒッチハイクをしたり、ゲストハウスに泊まってみたりすると簡単に現地の人や他の旅行者との交流ができます。

交流の多いゲストハウスとかだと、普通に若い人とおじさんが旅話に花を咲かせていたりしてますよ。

 

行きずりの関係で、もう多分会わないような相手だからこそ話せることがあるのも確か。

 

ぜひ旅先での出会いを大切にしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました