[徹底比較]タイミーとショットワークス、どっちがいいの?

お金

 

単発バイトの2大巨頭

 

 

 

1日や2日だけ働きたい!

 

急にお金が必要になったから日払いのバイトがしたい!

 

 

となった時にありがたい存在なのが単発バイトですよね。

 

 

ただ、通常のアルバイトサイトで探しても、ひたすら登録制の求人が出てきたりして、なかなか応募できる案件が見つからない、なんてことも多いはず。

 

 

そこで今回は、今すぐ応募できる案件が見つかる単発バイトのプラットフォームで有名なタイミーとショットワークスの違いを徹底的に解説していきます!

 

[金欠必見!]タイミー・ワクラク・シェアフル 給料即支払いのデイワークアプリ比較&まとめ
今話題の”デイワークアプリ”とは:単発バイトと何が違うの? 橋本環奈さんのCMでも有名なタイミーをはじめとして、最近は”デイワークアプリ”と言われるサービスがいくつか登場してきています。 これらのアプリの特徴...

 

 

アプリとサイトの違い

 

タイミー

タイミーは求人の閲覧・応募はアプリからしか行えません。

 

タイミー(Timee, Inc.)東京の単発バイトアプリ
株式会社タイミー(Timee, Inc.)は、働きたい時間と人手不足の時間をつなぐ単発バイトのマッチングサービスを提供しています。企業・店舗さまの申し込みまたはワーカー向けアプリのダウンロードはこちら。

 

アプリ上で本人確認登録をして仕事に応募できるようになります。

 

 

 

ショットワークス

 

ショットワークス はサイト・アプリのどちらも使えます。

 

アプリも便利ですが、サイトだと他の案件とも比較しやすいので個人的には使いやすいです。

 

 

 

求人数

 

 

求人の数はショットワークス の方が多いです。

 

ただ、デリバリーの案件とコンビニの案件が多いのでそれを考えると求人数にそこまで大きな差はないかな、といった感じです。

 

 

応募のしやすさ

 

 

タイミーは一度登録してしまえば応募の手続きが簡単なので、すぐに働きやすいです。

 

ただ、バイクデリバリーなどの案件以外は一瞬で埋まってしまうので通知をオンにして応募開始された瞬間に応募できないとなかなか仕事にありつけません(笑)。

 

通知がきた瞬間に押して応募しようとしても定員オーバーなんてことはよくあります。

 

 

 

一方で、ショットワークスは仕事先によって対応が異なります。

 

面接なしですぐ働けるところもあれば、事務所に面接にいかなくてはならないところまでまちまちです。

 

ただ、その分すぐに埋まってしまうことはないので応募はしやすいでしょう。

 

検索画面で面接なし日払いなどの条件設定ができるので、上手く活用しましょう。

 

 

 

時給

 

 

タイミーは最低賃金(東京だと時給1000円くらい)の案件が多いです。

 

ショットワークスはタイミーよりも時給が高い案件が多い印象。

 

 

どちらも日給なのでなんとも言えませんが、タイミーの方が規定の時間いっぱいまで働くことが多いかもしれません。

 

ただ、どちらも残業などがあった場合は対応してもらえるはずなのでそこは安心して大丈夫かと!

 

 

まとめ:複数のアプリ・サイトを併用しよう

 

 

単発バイトは募集自体そこまで多くないですし、人気の案件はすぐに埋まってしまいます。

 

なので、自分に合った求人を見つけるために複数のアプリやサイトを使うのが良いと思います。

 

こちらの記事でも単発バイトアプリについて紹介しているので、あわせて参考にしてみてください!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました