[長すぎる]大学生の春休み、どう過ごすのが正解?やってみたいこと5選

大学生活

待ちに待った春休み!でも…

長いようで短かった秋学期が終わり、そろそろ春休みという時期になりました。

大学の春休みは、高校までと違って約2か月と、かなり長いです。

適当にサークル行って、バイト入れて…。気づいたら終わっていた、なんてことにならないためにも、どう過ごすのかはしっかりと考えておきたいところです。

「春休みにしかできないこと」は、たくさんある

大学生の長期休みの中でも最も長いのが春休みであるため、春休みにしかできないことというのはたくさんあります。

そこで今回は、春休みにやりたいことをまとめました!

一人旅に出る

時間がたっぷりある春休みだからこそ、国内外を問わず一人旅に出てみてください。

おすすめは、国内であれば北海道や広島、海外であればタイやインドです。

友達と行く旅行ももちろんいいですが、一人旅でしか味わえないもの、得られないものと出会うことができますよ!

殻を破りたい大学生はヒッチハイクをしたほうがいい

短期インターンに参加する

春休みは、多くの企業が1日〜1週間程度のインターンを開催しています。

インターンが本格化するのは3年の夏ですが、その前に自分の興味がある業界を幅広く見ておくと、サマーインターンをする際にもより選びやすくなるでしょう。

みんなが遊んでいる春休みに、周囲との差別化を図りましょう!

本を読みまくる

春休みでなくとも本は読めますが、時間に縛られることの少ない春休みに様々な種類の本を読んでみるのも楽しいです。

1日中カフェや図書館で読書する、というのも時間があるときならでは。

また、時間のあるときに大きな本屋に行って見ると、新たな出会いがあるかもしれませんよ!

[必見]大学生に圧倒的におすすめな本7選

新しいバイトを始めてみる

今何かバイトをやっている人もそうじゃない人も、春休みから新しいバイトを始めてみるのもいいかもしれません。

春休みは通常よりシフトに多く入る事ができるため、早く仕事に慣れることができます。

また、バイト先選びにも時間をかけることができるため、素晴らしいバイト先に出会えることも多いです。飲食店などであれば、一度下見に行ってみるのもお店の雰囲気がわかるのでおすすめです!

[アルバイト]大学生のバイトの超わかりやすい選び方

新しいサークルや学生団体などを覗いてみる

大学1・2年生であれば、新しいサークルや学生団体などのコミュニティーに参加してみるのもいいです。

春休みが終わり新歓期が始まると一気に参加し難くなってしまうので、興味がある団体があれば春休みまでに参加した方が馴染みやすいでしょう。

とはいえ、過ごし方は人それぞれ

いかがでしたか?

ここまでおすすめの過ごし方をいくつか紹介してきましたが、春休みという時間の使い方、楽しみ方は人それぞれです。

一つ言えるのが、その年の春休みは二度と来ないものである以上、後悔のない過ごし方をすべきだということ。

ぜひ自分なりの充実した春休みを過ごしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました