[画像付き]金欠学生の味方!短期・単発バイトならショットワークス一択

お金

学生と金欠って、切っても切り離せない関係ですよね。

いきなり飲み会が入って残金がなくなったとか、カッコつけて奢ったら財布の中身が空になったとか。

学生にとって主要な収入源はアルバイトですが、通常のバイトでは1ヶ月や数週間ごとにシフトが決まるため前日や数日前になってからいきなり「働きたい!」となっても難しいところ。

そんな学生たちの最後の切り札が、単発・日払いバイトなんです。

ただ、通常のバイト検索ではなかなか希望の条件や日にちが見つからないのも事実。

そんな時に使えるのが、ショットワークス という単発・短期バイト専門の情報サイトです。

ただ、

 

ショットワークスって聞いたことない

 

 

安心して使えるの?

 

 

 

という疑問を抱く人も多いでしょう。

 

実際僕も初めてみたときは「本当に信頼できるサイトなのか?」と疑っていました(笑)。

初めての単発バイトだとなおさら不安ですよね。

 

そこで今回は、ショットワークスの特徴と使い方について解説していきます。

 

短期・単発専門のサイト

 

先に紹介した通り、ショットワークスは短期・単発アルバイト専門のサイトです。

 

 

ログインしなくても仕事の検索だけならできますが、ログインした方が検索はしやすいです。

 

 

勤務開始日最低勤務日数などの条件を組み合わせて検索することも可能なので結構便利。

 

明日開始❌1日だけとかの条件は人気がありそうですね。

 

流石に前日の夜とかになってしまうと求人は減ってしまいますが、昼くらいまでであれば翌日のバイトもかなりの求人数があります。

 

時給も高め。

緊急度の高いバイトがショットワークスに載せられる傾向にあるので、同じ単発バイトでも他から申し込むよりこちらの方が時給が高い、ということもあるようです。

 

 

運営会社はどこ?

 

ショットワークスはインディバルという会社が運営しています。

 

聞きなれない名前ですが、実はリクルートとYahoo! JAPANが共同で設立した会社です。

 

日本全体で見てもかなり大手である2社が設立した会社ということで信頼度は高いと思います。

 

単発のバイトを効率良く探すならすごくおすすめ

 

大手の求人サイトでも単発バイトの求人はありますが、数が少なく明日だけ・明後日だけなどのバイトはほぼありません。

 

急に働かなきゃいけなくなった場合、前日になって働けることがわかった場合などは使ってみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました