本は絶対に新品を買って読むべきだと思う。

お金

こんにちは。

皆さんは普段本を読む際、紙で読みますか?

最近は電子書籍(キンドルなど)を使う人もかなり増えてきましたね。

紙で読む場合も、新品を書店やアマゾンで買ったり、ブックオフなどで中古で買ったり、図書館で借りて読んだりなど様々な方法がありますよね。

 

今回は、

本を読むなら(紙の本を)新品で買うのが1番頭に入る

ということを話していきたいと思いますので、「そういう考えもあるのか…」と一読していただければ幸いです。

 

僕がこう考える理由は主に2つあります。

 

1つは、新品には本のもつエネルギーがそのままのっている気がする、という少しスピリチュアルな理由です。

 

汚れや他人の跡がついていない綺麗な本だと、なんとなく読んでいて気持ちがいいし情報もスムーズに入ってくるような気がします。

 

2つめの理由は、紙の書籍が電子書籍より(知識の獲得において)優れていることを示す研究結果が実際に出ているということです。

2003年にレスター大学で行われた調査では、大学生50人に経済学入門の教材をモニターまたは小冊子で読ませ、20分後に選択問題でテストを行いました。結果として紙で読んだ学生とモニターで読んだ学生とで同等のスコアを獲得したのですが、情報の記憶方法が異なっていたそうです。

テストの際、教材をモニターで読んでいた学生は短期的な「覚える」記憶に頼る傾向にあった一方で、小冊子で読んだ学生はどのような文脈でどのようにその情報を目にしたかという長期的な「知る」記憶となっていたとのこと。情報として目にするだけならディスプレイでも問題ないが、知識として獲得したいなら紙の本の方が向いていると結論付けられています。

出典:https://gigazine.net/news/20190207-paper-versus-screens/

 

読書で得た知識を長期的なものにしていきたいなら紙の本一択、ということですね。

確かに僕も実体験として、パソコンやスマホなどの電子ディスプレイで見るより紙に書いてあるものを見る方が暗記しやすい気がしています。

 

あとは単純に、パソコンやスマートフォンを目にする機会が多いので、本を読むときぐらい電子ディスプレイは目にしたくない、というのもあります。

 

やっぱり出来るだけブルーライトを浴びる量は減らしておきたいじゃないですか。

 

追記:本屋は最高

 

僕は本屋という空間が大好きです。

最近は経営難で閉店する書店も多いようですが、電子書籍やネット書店が台頭していっても街の本屋には消えて欲しくないな、と強く願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました